初めての資産運用でおすすめできる方法は、積み立て投資です。

 

投資は貯金とは違いますので、リスクを抑えるためには一度にまとめてお金を投資するのではなくて、積み立て投資が一番なのです。

毎月5千円、1万円と決まった額を投資する時におすすめの商品は投資信託です。

 

投資信託はお客様から預かったお金をまとめて投資商品に投資して利益を出していますので、少ない額で幅広いものに投資できるメリットがあります。

投資信託なら日本以外の先進国、発展途上の新興国、株式だけではなく債券や、金のような現物資産など様々な商品にできるメリットがあります。

 

毎月積み立てる場合には月数千円ずつの少ない額でも投資できますので、リスク商品初心者向きです。

 

リスク資産に投資する時に気をつけたいことは、投資した額より減る可能性もあるということです。

貯金と性質が違いますので、金利より大きく増える可能性もありますが、減らしてしまう可能性もあるということです。

投資信託も毎月積み立てた額より減ることも増えることもありますので、普段はあまり気にせず評価額に左右されないようにすることです。

 

投資信託は購入する際に手数料がかかります。

同じような投資信託でも手数料が大きく異なりますので、こういう隠れたコストも忘れずにチェックすることが大切です。

 

人気のあるのは分配金を毎月出すタイプの投資信託ですが、場合によっては元本を切り崩して分配していることもありますので目先の利益にとらわれずに商品を選択することが大切です。