はじめての資産運用では、どの程度のリスクが取れるのかが問題になってきます。

絶対に元本割れさせたくないのであれば、たとえわずかな利息であっても定期預金をおすすめしています。

 

しかし2016年現在、大手銀行の定期預金の利率は0.01%となっており、100万円預けても1年で100円しか増えません。

 

長年使わないことがわかっているのであれば、個人向け国債が良いでしょう。

定期預金よりは利息が見込まれますし、金融機関によってはキャンペーンをやっています。

 

100万円購入したら数千円分の商品券がもらえるケースもあり、わずかな利息と比べたら大きな収入となってきます。

 

もう少しリスクが取れるなら、投資信託にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

100万円を一度につぎ込むのではなく、少しずつ購入するのがポイントです。

 

ほとんどの金融機関では1万円から投資信託を購入できます。

購入手数料がかからない商品なら初心者でも気軽に購入することができるでしょう。

 

株主優待狙い株式投資するのも良いでしょう。

インターネットで調べれば株主優待を行っている企業がわかります。

普段から利用しているお店やサービスの株主優待があれば、その会社の株式を購入してみると良いでしょう。

 

年に1~2回株主優待が届きますし、株主優待に加えて配当金がある企業もあります。

たとえ株価が下がっても、長い目で見たらプラスになることが多いです。その企業のことを知ることができるという楽しみもありますよ。