ビットコインは世界的規模で利用されている仮想通貨です。

通常の通貨と同じように使えるお金の一種ですが、現物の硬貨や紙幣といったものはなく、電子的に決済を行うことができるものです。

 

海外との取引においても、わざわざ両替したりする必要がなく、手間なくスピーディーです。曜日時間関係なく、いつでも送金でき、手数料も格安で済みます。

 

そんなメリットの多いビットコインを購入する方法は色々ありますが、中でも、日本で特に利用されている取引所がビットフライヤー(bitFlyer)です。

 

ビットフライヤーを利用するには、まずはアカウントを作成します。メールアドレスの他、Facebookアカウント、Yahoo!ID、Googleから作成できます。

登録後、確認メールに記載されているキーワードを入力することで、アカウント作成完了となります。意外に簡単です。

 

これだけの作業で、ビットコイン口座を開設することができます。

ただ、ビットコイン購入のためには、アカウントのアップグレードをする必要があります。

 

アカウントのグレードは6つあり、口座を作成したばかりの場合はスタンバイクラスとなっています。

スタンバイクラスだと、外部ビットコインウォレットとbitFlyerアカウントとの間でビットコインの出し入れは可能です。

 

しかし、日本円でビットコインの購入売買はできないことになっています。

購入するためには、ビジネスクラスまでアップさせる必要があります。

 

電話番号認証もしくはFacebook連携、本人確認書類の提出、銀行口座を登録し入金などを行うことで、ビジネスクラスにアップできます。

それさえやっておけば、後は、ビットコイン取引所かビットコイン販売所ボタンをクリックして購入できます。