電力自由化が始まっても、電力会社を変えた方が良いのか悪いのか、又どの位やすくなるのか、よくわからない人が多いと思います。

 

まず今迄より電気代が安くならなければ、電力会社を変える意味がありませんね。

そこで、ネットで「電力自由化 比較」と打つと、地域ごとに電気代が今まで使っていた会社より、新しい会社だとどの位安くなるか、簡単に調べることが出来ます。

 

郵便番号で今迄の電気会社がわかり、詳しく知りたければ、去年1年間の電気使用量と電気代を打ち込むサイトもあります。

 

すると、結果として今までより1年間でいくら位安くなるかがわかります。

因みに我が家は冬の暖房がガスなので、ガス会社に変更しましたが、約3,000円弱安くなると出ました。

 

尚、電気を運ぶ電線は従来の電力会社の物を使うので、選んだ会社に依ってはしょっちゅう停電、などという事は起きませんので安心して下さい。

 

ただ、東京電力系を選ばなくても、福島原発の処理費用を新しい電力会社も含めて総ての電力会社から徴収することに今年2月から決まりましたので、多い少ないの差は合っても結局は福島原発処理の電気代は年間150円~1,100円程度上乗せされます。

腹立たしいことで、もっと国民が声を上げないといつの間にかこういうように決まってしまいました。

 

もう一つ。

環境に配慮した発電方法の会社を選びたいという家庭も多いです。

 

火力発電等はどうしても環境を汚しますし、汚さない為には多くの費用を掛けて排ガスを綺麗にしてから排出します。

その分の費用は当然電気代に入りますから、太陽光や風力発電等自然から得るエネルギーで発電する会社を選ぶのも良いことだと思います。